サボさん夫婦のブログ Enjoy Yourself!!

夫婦で人生を楽しむことを追求するブログ ~ グローバル生活 & 育児・ライフプラン ~

【陣痛時/入院時】あって良かった物・必要な物

f:id:sabo-san:20180928221943j:plain

こんにちは♪ sabo-sanです!

 

約2週間前に、第一子が生まれました!

 

前回は私が出産に立ち会った際の話を紹介しましたが、今回は妻目線で陣痛時、産後の入院時に持っていって良かったものや結局使わなかったものなどを紹介します。

 

過去記事はこちらです。 

sabo-san.hatenablog.com

 

個人差がかなりあるようですが、これから出産を控えている方々の何かの参考になれば幸いです!

 

ちなみに、妻がお世話になった病院は、個人病院で、比較的新しく、設備もかなり整っている病院でした。個室の部屋には、ウォーターサーバーやサニタリー用品、ランドリー用品、など、基本的なものが元々揃っていました。

そのため、比較的持っていったものが少ない方だと思います。

 

目次

当日持って行ったもの

 

まずは当日に持っていった物は下記になります。

陣痛が来る前から陣痛バッグと入院バッグに分けて準備していました。

 

陣痛バッグ

  • 携帯の充電器
  • 安産お守り
  • フェイスタオル
  • 水筒
  • ペットボトル(お茶・レモン)
  • ペットボトル用ストロー
  • 熱さまシート
  • うちわ
  • ビスコ、お菓子
  • ウイダーインゼリー
  • 蒟蒻畑
  • 靴下
  • お金
  • 保険証
  • 母子手帳

 

入院バッグ

  • ちょっと肌寒かったので、パーカー
  • タオル
  • 前開きパジャマ
  • 授乳ブラ
  • 産褥パンツ
  • ノーマルパンツ
  • 化粧ポーチ
  • 育児日記
  • エコバッグ

 

持って行って良かったもの

ペットボトル用ストロー

妻の場合は病院に行ってから約12時間後に産まれました。

 

陣痛の時には痛くて色々な体勢になりますが、これをペットボトルに付けておけば、不安定な場所でもぽいっと置いておけるため、手の届く所に常に飲み物を置くことが出来ますし、どんな体勢でも飲むことができます。

 

陣痛で苦しいときに無駄なストレスを感じないためにもこれは絶対持っていった方が良い!そうです。

 

 

フェイスタオル

陣痛時は痛くて汗をかきます。夫の私もフェイスタオルを片手に汗を拭いてあげていました。これを忘れると結構大変です。

 

授乳ブラ・前開きパジャマ

入院2日目から授乳指導が始まります。頻繁に授乳をすることになるため、これは必須だそうです。

 

エコバッグ

病院のシャワーに行くときにエコバッグに必要なものを入れて行く時に使えたそうです。スーパーの袋とかだとちょっと恥ずかしいですからね。

 

入院時に追加で持っていったもの

お見舞いに来てくれた人用のお菓子、お茶、コーヒーなど

バタバタしていて完全に忘れていたのですが、お見舞いに来てくれる人が結構います。その時に簡単に出せるような小分けになったお菓子や、小さい缶コーヒーや小さいペットボトルのお茶などを準備しておくといいです。

 

赤ちゃんと妻の退院時用の服

これは入院バッグには入れていなかったので、退院前に別途持っていきました。

 

病院にあるか確認しておいて方がいいもの

下記に挙げるものは、妻が入院した病院で準備してくれてあったもので、とても役に立ったものです。病院によってはない可能性もあるので、事前にチェックしておくと良いと思います。

 

円座のクッション

授乳クッション

テニスボール

バスタオル、サニタリー用品

くし

シャンプーなどのお風呂グッズ

スリッパ

ランドリー用品

 

持っていったけど使わなかったもの

熱さまシート

熱さまシートは全く熱っぽくならなかったので使わなかったです。

 

うちわ

陣痛時はうちわで仰ぐより腰をさすってほしいそうです。全く使いませんでした。

 

ウイダーインゼリー

陣痛中にウイダーインゼリーを飲む余裕は全くなかったそうです。入院時も十分な食事が出ていたので結局飲まなかったです。

 

 

以上、陣痛時・入院時の持ち物あれこれでした!

事前の準備が、いざ!という時の心の余裕に繋がります。

参考になれば幸いです。