サボさん夫婦のブログ Enjoy Yourself!!

夫婦で人生を楽しむことを追求するブログ 〜海外生活. 旅行, 語学, 育児, お金, 音楽〜

メキシコに赴任 仕事をしてみて驚いた5つのこと

 こんにちは~!!

 

海外で一度は働いてみたい!だけど実際は日本で働くのと何が違のかな~、興味はあるけど・・・と思っている人もいるかもしれません。

 

これから、そんな疑問の小さなヒントになればという思いから、私自身が実際に5年間メキシコでせっせと働いて感じたあれこれをちょこちょこ書いていきます。

 

f:id:sabo-san:20180810223800j:plain

 

今回は、メキシコで働いて驚いたことを5個紹介します。

 

私の職場特有のものもありますが、とにかくびっくりすることがありましたね~。

驚いたことは5個どころじゃないので、また別の記事で随時紹介していきます。

 

今思うと楽しかったなぁ、とちょっとノスタルジックな気分。

では参ります!

 

目次 

 

1.給料が週払い

え?何で?ってびっくりしました。

 

給料が毎週金曜に振り込まれるのです。(日本人は違いましたが)

金曜日の夕方、会社のATMは長蛇の列、街のATMも長蛇の列、これが金曜日の日常風景でした。

 

私が現地人から聞いたのは、メキシコ人はお金は基本貯めるものではなく、使うものと考えている、1ヶ月区切りだと月末全くお金がなくなってしまう、ということでした。

 

もう少し深く聞いてみると、メキシコは1994年にハイパーインフレに陥り、当時お金の価値が大暴落してしまいました。

 

それをほとんどの人が肌で実感しているので、お金は貯めてもしょうがない、あるうちに使ってしまわないと、という考えが根付いているようです。

 

2.上司が絶対

日本以上に上司が言ったことが全てです。

 

自分の考えで何かをするというより、上司がこう言ったからこうする、というスタンスの人がとても多かったです。

 

そのため、何か問題があったらそれは上司が悪い、ということになります。

 

自分の査定・給料を決めるのも上司であるため、上司に忠誠を尽くし成果を上げることを考えている人が多いと感じました。

 

ある意味分かりやすかったですね。

 

3.みんな定時で帰宅

海外ってみんな残業しないっていうのはよく聞くと思いますが、これはほぼ本当でした。

 

ただ、もちろん忙しい時やどうしても何かを終わらせたいときなどは残業している人もいましたので、全くしない、という訳ではないです。

 

アメリカ出張した時などは、22時過ぎても頑張っている人もいましたし、こればっかりは人や仕事にもよるのかもしれないですね。

 

4.一方で休出している人もいる

残業する人は少ないのですが、休出している人は毎週休出していました。

 

私も一時毎週土曜日出勤し、平日片付けられなかった仕事を集中して終わらせていたのですが、毎週同じメンツが土曜日にも関わらず出勤していました。

 

ある意味、メキシコのイメージを覆された出来事でした。

 

5.意思決定が早い

上司が全てなので、上司が一度決めてしまえばみながそれに向かいます。

 

特にトップの決断はすぐに末端まで届き、全てが同じ方向を向く、これが欧米のスピード感かぁ、と感心しました。

 

日本の意思決定の遅さは致命的です。ここに雲泥の差があります。

これは日本に帰ってきて逆カルチャーショックを受けました。日本って面倒くさい・・・その割に何も決まらない!!(愚痴です、助けて!笑)

 

 

以上、「海外で働いて驚いたこと5つ パート①」でした。

 

次回もお楽しみに!