サボさん夫婦のブログ Enjoy Yourself!!

夫婦で人生を楽しむことを追求するブログ ~ グローバル生活 & 育児・ライフプラン ~

台湾旅行記2♪ ~台南・安平と台北のノスタルジック旅~

f:id:sabo-san:20180908231153j:plain
こんにちは!

sabo-sanです。

 

旅行先として大人気の台湾。

これは、2013年冬に私の大学時代の台湾人友達夫婦に会いに行ったときのお話②です。

台南の安平台北について書いていきます。

 

前回記事はこちら

sabo-san.hatenablog.com

 

これから台湾旅行を計画されている方、興味がある方の参考になれば幸いです。

 

目次

 

高雄→台南 安平区(アンピン)へ

友人の車で高雄から台南は安平区へ向かいました。

私達が泊まったホテルからは高速を使えば1時間半、一般道でも2時間掛からないくらいで行くことが出来ます。

友人は敢えて、一般道を通って連れて行ってくれました。

f:id:sabo-san:20180908184333j:plain

道中に立ち寄った高雄の競技場 変わった形でした

f:id:sabo-san:20180908184329j:plain

郊外の何気ない風景

台南 安平 (Anping)

台南市は人口約190万人の大都市です。かつては台湾の中心はこの台南だったそうです。そのため、歴史のある建物などが多く残されており、「台湾の京都」と呼ばれることもあります。

 

今回の旅行では行かなかったですが、レトロなストリートやおしゃれで美味しいレストランやカフェなども多く、台湾観光では外せない人気のエリアとなっています。

 

安平古堡(ゼーランディア城)

まずは、台南観光の目玉安平古堡(ゼーランディア城)へ。

f:id:sabo-san:20180908190139j:plain

ゼーランディア城と鄭成功の像

ここは、日本の高校の世界史でも出てくるくらいの歴史的に重要な場所です。私は高校生の時、世界史が大好きだったので、聞いた瞬間に「おぉ!あのゼーランディア城か!」と興奮しました♪

 

ここは台湾のオランダ統治時代の拠点となっていた所であり、その後の明統治時代には安平城として台湾の中心となっていた場所です。

 

ん?オランダ統治時代?と思った方も多いと思いますが、実は1600年代の一時期台湾はオランダに統治されていました。その頃にオランダによって築かれたのがこのゼーランディア城です。

 

その後、明の鄭成功によってオランダは一掃され、ここに台湾史上初めて漢民族による統治が始まったのです。

f:id:sabo-san:20180908190714j:plain

ゼーランディア城の大砲

f:id:sabo-san:20180908180927j:plain

近くにはこんなお寺もさり気なくあります(安平開臺天后宮)

安平老街・安平樹屋

ゼーランディア城のすぐ近くは安平老街という昔ながらの商店街エリアとなっています。

 

安平老街はお菓子や食べ物など色々なものが売っています。

どこか日本に共通する懐かしさがあるところでした。

駄菓子屋さんとかにも入ってみると楽しいですよ♪

f:id:sabo-san:20180908190721j:plain

安平老街

f:id:sabo-san:20180908190727j:plain

老街の中は異国情緒たっぷり

f:id:sabo-san:20180908190733j:plain

安平老街の駄菓子屋さん

安平はえびせんが有名なのでお土産にはえびせんをどうぞ!

私もめっちゃ買いました(笑)

f:id:sabo-san:20180908190702j:plain

安平土産で有名なえびせんのお店

 

ゼーランディア城の北側にあるのが安平樹屋。

この敷地内には「朱玖瑩の旧居」や「徳記洋行」などの資料館やカフェも併設されています。そちらは詳しく見なかったので、樹屋の写真を載せます!

 

ガジュマルが家屋を飲み込んでいます。その家屋の中を見て回る事が出来ます。

なかなかの衝撃的な光景です。ガジュマルの生命力の強さがよく分かります。

f:id:sabo-san:20180908210616j:plain

f:id:sabo-san:20180908190738j:plain

f:id:sabo-san:20180908210711j:plain

安平樹屋 ガジュマルに飲み込まれた家


安平まで来たら、ゼーランディア城と一緒に是非見て頂きたい観光地です。

老街も樹屋も全部徒歩圏内です♪
 

f:id:sabo-san:20180908190658j:plain

安平樹屋近くのおしゃれなカフェ

台北

台北はこの旅行では半日しか観光できませんでした。

なので今回の旅で行ったところだけを紹介します。台北観光の目玉である、台北101故宮博物館などについては今回行けなかったので、ここでは記載はありません。

 

中正紀念堂

蒋介石を讃えるために作られた紀念堂です。中正とは蒋介石の本名だそうです。

1980年に完成のようなので比較的新しい場所ですね。

 

中はスケールが違います。国の威信を掛けて作られた非常に重要な場所であることが分かります。台北旅行では外せない観光スポットです。

f:id:sabo-san:20180908101921j:plain

中正紀念堂の門

f:id:sabo-san:20180908101926j:plain

門の中は広々!真ん中に記念堂があります。

f:id:sabo-san:20180908101933j:plain

衛兵の交代もちょうど見ることが出来ました

龍山寺

清朝時代に建てられた台北最古のお寺。300年近い歴史のある、台北市内でも有名な伝統的な寺院です。パワースポットとしても有名ですね!

 

f:id:sabo-san:20180908101940j:plain

龍山寺 この日はあいにくの雨でした

f:id:sabo-san:20180908101914j:plain

 

 

国立國父紀念館

 

国の父は孫文のことです。

辛亥革命中華民国を建国した孫文は、台湾の方々が本当に尊敬する人物だそうです。

 

また、この紀念堂の公園からは台北101の全景をきれいに撮影することが出来ます。

f:id:sabo-san:20180908220709j:plain

紀念館の裏には台北101が見えます

f:id:sabo-san:20180908220714j:plain

中華民国の父 孫文の像

 

その他、写真はないですが、国立故宮博物館や、士林夜市台北101中華民国総統府西門町マッサージエスなんかも有名ですね!

 

故宮博物館は、妻が昔行ったことがあるのですが、見応え抜群だそうです。私も行ってみたいなぁ☆

 

また、ちょっと足を伸ばして、千と千尋の神隠しで話題になった、九份にも行ってみたい!

台湾は何度でも行きたくなる、とてもいい旅行先だと思います!

まだ行ったことのない方は是非いつか行ってみて下さい♪

 

次回は、台湾グルメとおまけ編です♪ 

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』